読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子オタニュース

オタク女子向けのゲーム、グッズなどの情報をまとめています。





【初心者向け】「A3!」攻略方法や基本的な進め方まとめ

A3!(エースリー)攻略方法情報

 

イケメン役者育成ゲームアプリ「A3!」の配信がスタートしました!

「A3!」のリセマラ、稽古、公演、自主練、特訓、開花、リンクスキルなどのゲームの用語や仕組みを以下にまとめました。

「A3!」は、ざっくり表すとストーリーを楽しむためにカードを集めたりレベルを上げたりするゲームな印象です。ゲームそのものは音ゲーやパズルゲーでもなく、オートで済ませることができる部分も多いので、他にしているアプリがある方でもはじめやすいのかなと思います。メインストーリーはフルボイス、キャラクターも20人以上登場するので推しを見つけて楽しみましょう。

※情報は随時更新しています。

 

 

 

リセマラについて

「A3!」はリセマラをしやすいアプリだと思うので、推しが来るまでリセマラするのもアリだと思います。

リセマラについてはこちらにまとめています。

 

ゲームの基本的な進め方

チュートリアルやリセマラを終えてゲームをはじめる段階になったとき、どういう手順で進めるのが効率がいいのかについて説明します。

 

  1. 出稼ぎ
  2. 公演
  3. 稽古
  4. その他の日課

 

1.出稼ぎ

出稼ぎはコイン・アイテムを集めるためにするものです。出稼ぎは一度行うと、一定時間たたないとできないのではじめにしておくといいです。

 

2.公演

公演はSPを消費します。ゲームをはじめたころは特にですが、稽古でのRANKアップにより、すぐにSPが回復します。なので、稽古をする前に公演をすませておくとSPを無駄なく使うことができます。

 

3.稽古

稽古はLPを消費します。稽古をすることでRANKがアップし、メインストーリーを解放することができます。

 

4.その他の日課

フレンドを作る&フラワーを贈る

フレンドに特にこだわりがない場合はどんどん申請してフレンドを増やし、フラワーを贈りましょう。フレンドへフラワーを贈ることで、フレンドガチャを回すためのフレンドポイントをゲットできます。フラワーは一括で贈るので、毎日コツコツしておくことでフレンドポイントを貯めることができます。

 

デイリー課題・ウィークリー課題

新たにデイリー課題、ウィークリー課題というものができました。課題をクリアすると、アイテムなどがもらえます。今のところ難しい内容ではないので忘れずにクリアしておきましょう。

 

※各項目の詳細については下記にまとめています。

 

稽古・公演について

稽古・LPについて

稽古はLPを消費します今のところLP消費春:10・夏:15・秋:20・冬:25です

LPは3分で1回復します。LPは自分のRANKが上がると上限も上がりますが、自分のRA

NKの2倍が自分のLPになります。

稽古をすると劇団員カードアイテムドロップします。

稽古はレッスン10回で構成されています。

稽古はEXP(経験値)をためてRANKアップ、劇団員との親密度上げ、劇団員の熟練度レベル上げができます。テンション値が上がってアクターズハイが発生するとそれらを多くもらえます。

<稽古のレッスン1回でUPするもの>

【自分のRANKアップ用EXP】春:4・夏:6・秋:8・冬:10

【親密度】4

【熟練度】6

【テンション値】4%

【劇団員のレベルアップ用EXP】春:10・夏:15・秋:20・冬:25

※アクターズハイになると数値が異なります。

※RANK、親密度、熟練度、レベル、アクターズハイの詳細は下記へ。

 

RANK(ランク)アップ

稽古をすることでEXP(経験値)が上がり、RANKがアップします。

レッスン1回につき、自分のRANKアップ用EXPを春:4・夏:6・秋:8・冬:10獲得できます。

RANKがアップすると、フレンド上限アップ、LP上限アップ、メインストーリーの解放につながります。

RANKアップごとにLPとSPが全回復するので、数値を見ながら稽古や公演を行いましょう。

 

劇団員との親密度

稽古をすると、劇団員との親密度が上がります。

レッスン1回につき、親密度は4上がります。

親密度は稽古するキャラ以外のカードがレッスンするときに上がります。(キャラのセリフの吹き出しが水色のとき)

親密度が上がるとバクステストーリーが解放されます。ハート1個につき、1ストーリー解放されます。

Nは1ストーリー、R・SRは2ストーリー、SSRは3ストーリーです。開花してもそのカードのストーリーが増えるわけではありません。

同じカードを複数枚持っている場合、1枚だけ親密度を上げると複数枚持っている同じカードも親密度が同じように上がる仕組みになっています。同じキャラでもカードの種類がちがうと親密度は上がりません。

バクステストーリーを初回読了するとダイヤを獲得できるので、Nのカードでも一度は親密度をMAXしておきましょう。

 

劇団員の熟練度&レベル上げ

稽古をして熟練度を上げると、ミニ会話が解放されます。

熟練度はレッスン1回につき、6上がります。

熟練度は稽古するキャラがレッスンするときのみ上がります。(キャラのセリフの吹き出しがピンクのとき)

稽古でもカードのレベルは上げることができますが、レベル上げを早く行うには自主練を行う必要があります。稽古をしたときにもらえる劇団員のレベルアップ用EXPは春:10、夏:15、秋:20、冬:25です。

※自主練についての詳細は下記へ。

 

アクターズハイ

稽古中にテンションがMAX(♪5個がオレンジ)になると、アクターズハイが発生します。

アクターズハイが発生すると、レッスン中の経験値、熟練度、親密度を多くもらうことができます。

テンションはレッスン1回4%増えます。テンションが増えるのは、稽古するキャラと同じ組の劇団員カードのときです。同じ組でも稽古するキャラのとき(キャラのセリフの吹き出しがピンクのとき)はテンションは増えません。

♪1個ためるのに必要なレッスンは5回です。(♪半分になるのに3回、そこから2回)

テンションをMAX(100%)にするには、25回レッスンが必要です(4%×25回=100%)。25回というのは単純計算で稽古するキャラと同じ組の劇団員カードが出たときの回数であり、同じ組でも稽古するキャラのとき(キャラのセリフの吹き出しがピンクのとき)や別の組の劇団員カードのときはテンションが上がらないので、実際は25回より多くなると思います。

アクターズハイは♪1個あたりレッスン1回分なので、アクターズハイになるレッスンは5回です。

アクターズハイになると通常もらえる数値にプラスして、親密度は+12、熟練度は+18、自分のRANKアップ用EXPは組の通常値×2もらえます。

稽古するキャラと同じ組のキャラをユニット編成すると、テンションが上がりやすくなります。(※例:春組のキャラを稽古するときは春組のキャラ編成のほうが上がりやすいということです。)

 

公演

公演はSPを消費します。

SPは20分で1回復します。SPはMAXで5です。SPは自分のRANKが上がっても上がらないようです。

公演を行うことで、コイン劇団員カード・アイテムを獲得できます。

RANKが上がるとSPが満タンになります。はじめはRANKが上がりやすいので公演を忘れないようにしましょう。 

公演は、公演ごとに演目タイプが変わることがあるので注意が必要です。

演目タイプに合わせたユニットを編成をしたり、リンクスキルが発動する編成にしておくと、SP消費を抑えつつ公演を成功しやすくなります。

公演レベルに表示されている成功ラインのポイントを越えると公演成功です。成功ラインを目安に何倍ブーストにするか決めるとよいと思います。

公演レベルMAXは50です。

客演に表示される劇団員は、公演用に組んでいる各ユニットの主演が表示されます。推しメンではありません。たとえば公演の演目タイプがAc(アクション)の場合は、客演に表示されるのはフレンドorゲストの公演用Ac(アクション)ユニットの主演です。自分のフレンドに表示されるのも同じくです。

 

リンクスキル

リンクスキルとは、ユニット編成の中で劇団員の組み合わせによって発動するスキルです。リンクスキルを発動させるとSP消費が少なく、公演を成功させやすくなります。

リンクスキル一覧はこちら

 

効率のよい稽古の仕方

稽古はどの組でもテンション値の上がり方は同じなので、LP消費の少ない春組で♪を溜めておいて、他の組でアクターズハイを発生させて稽古をするとEXP・親密度・熟練度などが上げやすいかと思います。

 

 

自主練、特訓、開花について

自主練、特訓、開花は劇団員の能力を上げるためのものです。

 

自主練

自主練は、劇団員のレベルアップスキルアップCo(コメディ)、Ac(アクション)、Sr(シリアス)のパラメーターを上げることができます。

スキルはR以上のカードで上がります。

合計で100%になるとリンクスキルが1上がります。

コインを消費します。

レベルアップさせたいカードを選び、パートナーを選びます。

パートナーは1回につき20キャラまで選ぶことができます

パートナーにしたカードは消えてしまうので、パートナーにしたくないカードはロックしておきましょう。(ロックは「劇団員一覧」からカードの詳細を開くとロックマークがあります)

パートナーにするカードは、自主練用カードの「【鬼コーチ】/【超!鬼コーチ】鹿島 雄三」か、入手しやすいNカードやRカードあたりがよいかと思います。

レベルアップするカードと同じ演目タイプのカードをパートナーに選ぶと、獲得EXPが少し増えます。(※例:Coのカードをレベルアップするときは組関係なく、Coのカードを選ぶと獲得EXPが少し増える)

 

 

特訓

特訓は、劇団員のCo(コメディ)、Ac(アクション)、Sr(シリアス)のパラメーターを上げることが目的です。

特訓は3回までで、特定の特訓アイテムとコインが必要です。

特訓アイテムは、出稼ぎ、稽古、公演獲得できます。

 

<特訓に必要なアイテムの入手方法>

【稽古・出稼ぎ報酬など】種・つぼみ・花

【公演成功報酬など】主演男優賞トロフィー・助演男優賞の楯

 

 

開花

開花は同じカードを合わせることで、レベルの上限を上げることです。

Nなら、初期がLV.20、開花1回目でLV.30、開花2回目でLV.40となります。Nのレベル上限は40です。

1回目の開花のみでカードの絵柄が変化します。

開花をすることで、N→N+→N++、R→R+→R++、SR→SR+→SR++、SSR→SSR+→SSR++となります。

レベルそのものやCo(コメディ)、Ac(アクション)、Sr(シリアス)のパラメーターは上がりません。

開花は親密度やレベルなどのパラメーターに関係なく、いつ開花しても問題ないようです。※公式からアナウンスあり。

 

 

ストーリーについて

ストーリーは、「メインストーリー」、「バクステストーリー」、「クロスバクステストーリー」、「ミニ会話」があります。

 

メインストーリー

メインストーリーは、稽古でRANKを上げていくと解放されます。

 

バクステストーリー

バクステストーリーは、稽古で親密度をMAXまで上げると解放されます。ハート1個につき、1ストーリー解放。

 

クロスバクステストーリー

クロスバクステストーリーは、特定のカードがそろうことによって解放されます。

 

ミニ会話

ミニ会話は、稽古で熟練度を上げると解放されます。

 

 

コイン・アイテム・ダイヤ集め

ゲームでは「コイン」と「アイテム」と「ダイヤ」が必要になります。

 

コイン集め

出稼ぎ、公演、退団などで集めることができます。特に亀吉の退団専用カードは多くコインをもらえます。

 

アイテム集め

カードを強化するためには特訓アイテムと自主練用カードを集める必要があります。特訓アイテムの「種・つぼみ・花」は稽古や出稼ぎや公演などで獲得、「主演男優賞トロフィー・助演男優賞の楯」は公演成功などで獲得できます。自主練用カード「鹿島 雄三」はフレンドガチャや稽古などで入手可能です。

 

ダイヤ集め

ダイヤはガチャを回したり、LP・SPを回復したりするときに必要です。ミッションをクリアしたり、ストーリーを読んだりすることで集めることができます。あとは課金ですね……。

 

 

その他

出稼ぎ

出稼ぎにいくペアを決めるとき、2人の関係性が見ることができるので、意外な発見があるかもしれません。

出稼ぎにいくペアの組み合わせは、1度クリアするとスポット情報一覧のところにCLEARと表示されます。どのペアで出稼ぎしたかわからない場合はCLEARと出ているかどうか確認してみましょう。

 

楽曲・ジュークボックス

「メニュー」から「ジュークボックス」を開くと、楽曲が並んでいます。この楽曲はお気に入りに登録するとマイページで再生されます。

組ごとのテーマ曲は追加されませんが、公演をするときに流れる主演と準主演の曲は追加されます。(※例:春組「ロミオとジュリアス」公演のときに流れる「僕らの絆」)

楽曲の獲得方法は「お芝居」から全稽古100%・観劇&公演初回クリアして称号をゲットし、「メニュー」から「称号一覧」を選択、それぞれの称号から「報酬獲得」ボタンを押すことで楽曲が追加されます。

 

終わりに

おおまかに基本的なところをまとめてみましたが、管理人がゲームをやりつつ記録しているので、まだ模索中なところもあります。記事の間違いやオススメの方法、リンクスキルの発見などなにかありましたらこちらからご連絡いただけると幸いです。

 

(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.